乾性マッサージ法★シルク100%ガルシャナとは



先日NHK「東洋医学ホントの力」でも紹介されていた


アーユルヴェーダのガルシャナ



シルク(絹)を使用し毛並みと反対方向に摩擦する皮膚の健康法



体内のヴァータの鎮静・カパと脂肪組織を緩め、身体部位を安定し肌色を輝かせる


間違いなく血管を開き皮膚にある消化力を刺激する


血管の開口部を浄化し痒みとアレルギー性発疹を取り除く


未消化物と老廃物とドーシャが共存している時に油剤は使用するべきではない


スシュルタサンヒターより




 皮膚のサブドーシャ(ブラージャカピッタ)により代謝UP


→熱効果が体液組織に影響する


→体液組織と汗経路のつまりが取り除かれる


→脂肪組織に保存されている脂質が燃焼しはじめる


→皮膚は筋肉組織の準構成要素のため筋肉組織の消化の火(消化力)が活性化


→脂肪組織の異常は、前構成要素である筋肉組織の消化の火によって正される


→肥満症状が改善、デトックス、冷えや痛みの軽減、血行促進、皮膚の色艶UP



他にもこんな良い事が(^^♪


冷え、むくみ、痒み、血行不良の改善、


睡眠障害、精神不安、落ち込み、無力感、鬱、体臭、衰弱の改善、


乾燥や冷えによる経路や組織の萎縮と鬱滞により引き起こされる痛みの緩和


(アーユルヴェーダ学会資料より抜粋)



乾布摩擦は日本人が昔からする手法ですが、素手もよいが「絹が素晴らしい」という古来の叡智



当サロンでは、


ヘッド → 乾性マッサージ全身 → オイルマッサージ全身 → フェイシャル3STEP → 薬草サウナ



全身をダブルマッサージし、頭と顔もスペシャル♪


そして、薬草サウナで体内の不要物を排泄物にしやすく促進するための発汗をしてゆきます。



初めてのお客様でもカウンセリング(体質診断)でしっかりヒアリングを行い、アフターカウンセリングではセルフケアを伝授いたします。




春はデトックスに最適な季節(^^♪


この機会に是非ご体感くださいませ★



本格的なデトックスをご希望のお客様は継続しての施術をお勧め致します。





特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア